バナー

駅チカを回るなら持っておきたいもの

今の駅チカは便利なお店が沢山詰まっており、カフェやレストラン、雑貨など多くのものを扱っています。

一日中駅の中に居てもまだ見れていないお店が沢山あり楽しみが付きません。

そんなショッピングだとついつい衝動買いをしてしまう。なんてことはありませんか?

かくいう私も素敵な服を見つけると試着してそのまま購入!といったこともしばしばあります。

そんなときに財布の中身に余裕があればいいのですが、「思った以上に高い!」とか予算オーバーしてしまうときもありますよね

決済手段はなるべく多く持っていたほうがいいですよ。

例えばクレジットカード。

御買い物でクレジットカードを使って簡単にポイントが貯まれば一石二鳥です。

そこでオススメのクレジットカードのサイトを見つけましたのでご紹介したいと思います。

サイト名: JCB EITカード.net
URL : jcbeit.net

 

桜田門外の変の舞台となった桜田門

桜田門駅は、東京都千代田にある東京メトロを走っている駅です。

この桜田門駅の作りは1面2線からなる地下鉄の駅となっており、桜田門駅内にはトイレが2ヶ所設置してあります。

このトイレの内、新木場川にあるトイレは、多機能用のトイレです。

桜田門駅の利用者数は、2009年度で、1日平均6559人となっており、東京メトロを走っている駅の中では、4番目に少ない利用者数です。

また、有楽町線の中では一番少ない利用者数となっています。

桜田門駅の周辺には国会議事堂や皇居などがあります。

この皇居とは、天皇が普段住居としているてたものであり、その周辺は堀で作られています。

この皇居の外苑は、散歩やジョギングのコースとなっており、毎日多くの人で賑わっています。

この皇居は、一言で言うと立派なお城といった感じで、とても広い作りとなっています。

もし桜田門駅に来る機会がありましたら、ぜひ1度訪れてみてはいかがでしょうか。

また、この桜田門駅という名前は、駅前にある桜門からきています。

ワールドカップを記念して

新御茶ノ水駅は、東京都千代田区にある東京メトロを走っている駅です。

また、この新御茶ノ水駅には都営地下鉄やJR東日本の路線もあります。

新御茶ノ水駅の作りは1面2線からなる地下鉄の駅で、坂道の下にあります。

新御茶ノ水駅は坂の下にあるために、駅の高さが異なっているために、長いエスカレーターが設置されています。

また、新御茶ノ水駅内には、1番と2番線の壁には壁画が描かれています。

新御茶ノ水駅の利用者数は、2009年度で1日平均46118人となっています。

新御茶ノ水駅の周辺には、明治大学や日本大学などあることから学生の街とも言われています。

また、新御茶ノ水駅の周辺には、日本サッカー協会があり、ここにはサッカーミュージアムもあります。

このミュージアムは、2002年のワールドカップが日韓共同で開催された時に記念に建てられたもので、日本のサッカーに関する色々なものが展示されています。

もし興味のある方は、新御茶ノ水駅にお越しの際ににでも、ぜひお立ち寄りください。

淡路町駅について

淡路町駅は、東京都千代田にある東京メトロを走っている駅です。

この淡路町駅は2面2線からなる地下鉄の駅で、都営地下鉄も走っています。

淡路町駅内のホームは、一般的なホームと比べて長い距離の作りとなっており、一部は侵入できないように柵が作られています。

淡路町駅の利用者数は、2009年度で1日平均26945人です。

淡路町駅の周辺には、靖国通りや中央通りなどが走っており、また、淡路町駅から徒歩10分程度の距離には、秋葉原の電気街があります。

ここは多数の電気店が存在しており、毎日多くのお客さんで賑わっています。

また、この秋葉原には、数年前から流行しているメイド喫茶などが多数あります。

メイド喫茶に行ったことのない人も多いかもしれませんが、メイドの格好をした店員が迎え入れてくれ、楽しい時間を過ごすことができます。

また、メイド喫茶以外にも、ツンデレ喫茶など色々な店舗もありますので、もし淡路町駅にお越しの際は、ぜひこの秋葉原の街を訪れてみてはいかがでしょうか。

きっと楽しい時間を過ごすことができるでしょう。

日本市の電気街

岩本町駅は、東京都千代田にある都営地下鉄を走っている駅です。

この岩本町駅の作りは2面2線からなる地下鉄の駅です。

岩本町駅の利用者数は、2010年度で1日平均19702人となっています。

岩本町駅から北に200メートル程度の距離には、つくばエクスプレスなどの秋葉原駅があります。

都営地下鉄から東京メトロに乗り換える場合には、割引き制度が適用されていません。

岩本町駅から近い秋葉原駅の中には、その割引き制度についての説明書きが書かれています。

秋葉原といえば、電気の街やオタクの街などと言われています。

電気街と言われているだけあって、多くの電器店が店を構えており、毎日多くのお客さんで賑わっています。

また、今AKB48のようなアイドルが非常に流行していますが、色々なアイドル型の店舗も多くあります。

今ブームとなりつつあるのが、アイドル育成型喫茶です。

ここでは、お客さんの事をプロデューサーと呼び、お客さん自身がアイドルを育てるといったカフェが人気となっています。

ここは、あの有名なつんくがプロデュースをしているお店となっていますので、もし岩本町駅に来る機会がありましたら、1度来店してみてはどうでしょうか。

目立たないけど重要な駅

二重橋前駅は、東京都千代田区にある東京メトロを走っている駅です。

この二重橋前駅の作りは1面2線からなる駅で、改札は全部で4ヶ所あり、その内1ヶ所は臨時改札となっています。

二重橋前駅は、周辺に東京駅などの大きな駅があるために分かりづらい駅ですが、日比谷通りなどの近くにあり、利便性に優れている駅です。

また、色々な路線も走っていることから、平日はサラリーマンなどの利用者で非常に混雑した状態となります。

しかし、土日などの休日になると、平日とは逆に閑散としている状況になります。

二重橋前駅の利用者数は、2011年度で15137人です。

二重橋前駅の周辺には、二重橋前駅から地下の通路にて色々な駅に繋がっています。

大手町駅や日比谷駅、東京駅などに行く事が可能なのですが、地下で繋がっているだけで、1枚の切符で乗り継ぎなどは出来ないようになっています。

また、二重橋前駅は皇居に行く方の利用も多く、二重橋前駅から近い距離にあります。

皇居の周りはジョギングのコースにもなっており、1週5キロメートルほどの距離になります。

毎日多くの方がこの皇居周りを散歩したり、ジョギングしたりしていますので、もし二重橋前駅に来る機会がありましたら、ぜひ1度訪れてみてはいかがでしょうか。

約9000点もの美術品を収蔵

竹橋駅は、東京都千代田区にある東京メトロを走っている駅です。

この竹橋駅の作りは2面2線からなる地下にある駅となっており、地下1階に改札があります。

また、この地下1階には売店やトイレなども設置してあります。

竹橋駅内にエレベーターは設置されていないのですが、エスカレーターがあります。

竹橋駅の利用者数は、2011年度で1日平均25677人です。

竹橋駅の周辺には共立女子学園があることから、学生による利用者も多くなっています。

また、竹橋駅の近くには、東京国立近代美術館も建てられています。

ここは、大きな本館と、フィムルセンターや工芸館などが建っています。

ここでは、色々な武術作品の展示を行なっており、今までの収蔵されているものは、合計9000点以上もあるのです。

また、同じ敷地内にある工芸館は、まずその建物の造りが非常に近代的な造りとなっており、建物自体が重要文化財に指定されています。

また、館内では、ガラスや陶磁などの工芸品などの企画展を開催しており、焼く2400点以上も収蔵されています。

この近代美術館へは竹橋駅から徒歩5分程度の距離にあり、朝10時から17時まで営業しています。

もし竹橋駅にお越しの際は、ぜひ1度お立ち寄りください。

国会議事堂見学

国会議事堂前駅は、東京都千代田区にある東京メトロを走っている駅です。

この国会議事堂前駅の改札は地下1階に設置してあり、全部で3ヶ所あります。

国会議事堂前駅の利用者数は、丸の内線で1日平均8030人、千代田線で1日平均8655人となっています。

この国会議事堂前駅の周辺は、名前にあるとおり、国会議事堂がすぐそばにあります。

国会議事堂は、小学生や中学生の時の見学に訪れた方も多いのではないでしょうか。

また、国会前の庭には、憲政記念館や国会図書館などもあります。

この記念館は、1970年に建てられたものであり、その2年後にオープンしました。

ここには、いろいろな資料な展示してある他に、講演会などにも利用されることがあります。

また、この国会庭には、大きな時計塔も建っています。

高さは31.5メートルもあり、特定の時間になるとチャイムが鳴る仕組みになっています。

その時間は、10時、13時、17時、22時の合計4回になります。

時計塔の作りは三角形の形をしており、三権分立を意味して作られたそうです。

三権分立とは、小学校の時の勉強した記憶がありますが、立法、行政、司法の3つとなっています。

また、国会議事堂前駅周辺には、こういった政治に関わる色々な施設がありますので、もし興味のある方はぜひ訪れてみてください。

政治の中心地『霞が関』

内幸町駅は、東京都千代田区にある都営地下鉄を走っている駅です。

この内幸町駅の作り作りは、1面2線からなる地下鉄の駅となっており、利用者数は2009年度で、1日平均19022人です。

内幸町駅の周辺は、日比谷公園や日比谷公会堂があります。

この日比谷公会堂は、東京にあるたった1つのコンサートホールとなっています。

オーケストラなどの演奏なども行なっていたりします。

また、内幸町駅周辺には霞が関もあります。

霞が関には、国の外務省や財務省、警察庁などが建っており、国の政治の中心地として有名です。

また、内幸町駅の周辺には飲食店も多数ありますが、その中でも、京料理を食べることができる人気のお店があります。

それは、京味という名前の店舗で、内幸町駅近くにあります。

本格的な京料理を堪能できるとあって、価格は若干高めとなっており、平均的な予算としては、30000円程度かかります。

店内の作りは広いとは言えませんが、カウンター内には料理人が10人もいます。

非常に好評で人気のあるお店ですので、もし内幸町駅に来る機会がありましたら、ぜひ1度訪れてみてはいかがでしょうか。

元日本テレビの社屋があった町

麹町駅は、東京都千代田にある東京メトロを走っている駅です。

この麹町駅の作りは、3層からなる地下鉄の駅で、地下1階に改札があります。

麹町駅の利用者数は、2011年度で1日平均51325人となっています。

麹町駅の北側には日本テレビの社屋があり、日本テレビの本社が汐留に移るまでは、よくこの麹町駅がテレビに出ることが多かったのです。

麹町駅の周辺には飲食店が多く存在していますが、その中でも一番町てる也という名前の人気のお店があります。

ここは、麹町駅から徒歩5分程度の距離にあり、新鮮なお寿司を頂くことができます。

中はカウタンーの席となっており、高級感が溢れています。

値段は時価といった感じの高いお店ですが、味はピカイチです。

麹町駅のすぐそばにありますので、もし麹町駅に来る機会がありましたら、ぜひ1度食べに訪れてみてはいかがでしょうか。

営業時間は18時から23時までとなります。

また、麹町駅の周辺には他にも色々な飲食店がありますので、麹町駅周辺を散策してみるのも良いでしょう。

政治家が集まる永田町

永田町駅は、東京都千代田区にある東京メトロ線を走っている駅です。

この永田町駅の作りは、1面2線からなる地下鉄の駅で、地下の階数によって走っている路線が違っています。

永田町駅は地下6階まであり深い位置にありますが、この深さは東京メトロを走っている駅の中では、3番目になります。

ちなみに1番が国会議事堂前駅で2番目が後楽園駅です。

この永田町駅の半蔵門線があるホームから地上に出るには、なんと218段も階段を上る必要があります。

永田町駅の利用者数は、2011年度で1日平均59379人です。

永田町駅の周辺には、都道府県会館があります。

この都道府県会館は、総務省が管轄している財団法人で、それぞれの都道府県は、中央省庁から情報を得たりしているのですが、その機関などがこの都道府県会館に入っています。

永田町駅からは5番か9番出口から行くことが可能です。

また、永田町駅の周辺には、国会議事堂や最高裁判所、参議院の議長公邸、憲政記念館などがあります。

このように永田町駅周辺は、国の政治に関わる施設や建物が多く存在しています。

良くニュースなどで永田町という言葉がでますが、これらの建物が集まっていることからニュースなどで取り上げられているのです。

大使館がたくさんある半蔵門駅周辺

半蔵門駅は、東京都千代田区にある東京メトロ線を走っている駅です。

この半蔵門駅の作りは、1面2線からなる地下にある駅で、改札は地下2階に設置してあります。

半蔵門駅の利用者数は、2011年度で1日平均71882人です。

半蔵門駅の周辺には大使館が多く存在しています。

イギリス大使館やアイルランド大使館、パラグアイ、ローマ法王庁大使館などがあります。

半蔵門駅の周辺には飲食店も多くありますが、その中にエメ・ヴィベールという非常におしゃれなフランス料理店があります。

このお店の外観は、パリのような作りをしており、非常におしゃれな店舗となっています。

店内の作りもおしゃれになっており、フランス料理とワインでゆったりとした時間を過ごすことが出来ます。

2011年度のミシュランガイドでも星2つを獲得しているお店となっています。

半蔵門駅のすぐ近くにあり、毎日多くのお客さんでいっぱいです。

平均的な予算は20000円から30000円程度と若干高めですが、ランチタイムであれば10000円以内で食べることができますので、もし半蔵門駅に来る機会がありましたら、ぜひ1度訪れてみてはいかがでしょうか。

御三家と呼ばれる帝国ホテルがすぐ側にある

日比谷駅は、東京都千代田区にある東京メトロ線を走っている駅です。

この日比谷駅には、東京メトロ線以外にも都営地下鉄の三田線も走っています。

東京メトロの日比谷駅は、2面2線からなる地下鉄の駅となっており、ホームは地下3階に設置されています。

都営地下鉄の日比谷駅は、1面2線からなる地下鉄の駅で、改札は全部で3ヶ所あります。

日比谷駅の利用者数は、東京メトロで1日平均90874人、都営地下鉄で1日平均72213人です。

日比谷駅の周辺には、日比谷公園があります。

ここは、野外音楽堂があるために、有名なミュージシャンのライブなどが行われたりもします。

また、日比谷駅の周辺には帝国ホテルがあります。

この帝国ホテルは日本の最高級ホテルとしても有名で、ホテル界の御三家とも言われています。

また、日比谷駅周辺には東宝の映画館が数多く存在しており、宝塚ビルや東宝シアタークリエビル、東宝日比谷ビルなどがあります。

ここに来れば東宝の映画をほとんど見ることが可能です。

もし興味のある方はぜひ訪れてみてください。

神保町について

神保町駅は、東京都千代田区にある東京メトロを走っている駅です。

この神保町駅は東京メトロ線以外にも、都営地下鉄の三田線や新宿線なども走っています。

都営地下鉄の神保町駅は、1面2線からなる地下鉄の駅で、専修大学の前にあることから専修大学前とも呼ばれています。

東京メトロの神保町駅は、1面2線からなる地下鉄の駅で、改札の反対側にはナチュラルローソンがあります。

神保町駅の利用者数は、都営地下鉄で1日平均123907人で、新宿線は1日平均125152人です。

また、東京メトロ線の利用者数は、1日平均88314人です。

神保町駅の周辺は、専修大学や日本大学など多くの学校が存在していることから、学生街として有名となっています。

神保町駅からはバスも走っておりますが、神保町駅は地下鉄が非常に充実している為に、走るバスの本数は少ないです。

平日の朝のみ若干バスが走っており、一つ橋まで行くことが可能な都営バスがあるのみです。

以前であれば、他にもバスが運行していたのですが、2000年に廃止されてしまいました。

都会のオアシス

九段下駅は、東京都千代田区にある東京メトロを走っている駅です。

また、この九段下駅に都営地下鉄の新宿線も走っています。

この九段下駅の作りは、2面2線からなる地下鉄の駅で、4番線と5番線は同じホームですが、壁で仕切っています。

九段下駅の利用者数は、東京メトロで1日平均140405人、都営地下鉄で1日平均82687人となっています。

九段下駅の周辺は、1番出口付近では大学や高校などが多く存在しており、学生の利用者が非常に多いです。

また2番線の出口付近にも学校が多く存在していたり、日本武道館もあります。

この日本武道館でイベントなどが開催されるときには、合わせて九段下駅も混雑した状態になります。

さらに九段下駅周辺には、インド大使館やイタリア大使館、北の丸公園などがあります。

この北の丸公園は、皇居のすぐ脇にある公園で、多数の文化施設が公園内にあります。

この公園には自動車で侵入することも可能で、駐車場も設置してあります。

ここは都会のオアシス的な存在となっており、毎日多くの方が訪れています。

大手町駅について

大手町駅は、東京都千代田区にある地下鉄が走っている駅です。

また、この大手町駅には東京メトロ以外に、東京都交通局の三田線も走っています。

東京メトロの大手町駅は、2面2線からなる地下鉄の駅となっており、駅内にはバリアフリーの設備が完備されています。

また、東京都交通局の大手町駅は、1面2線からなる地下鉄の駅で、コンコースにある壁には色々ない作品が描かれています。

スタジオジブリや、読売日本交響楽団のデザインがあります。

大手町駅の利用者数は、東京メトロで1日平均269848人、東京都交通局では1日平均80087人となっています。

大手町駅の周辺は、経済の中枢と言われているぐらい有名で、大手銀行やマスメディアなど多く存在しています。

また、大手町駅周辺には皇居も存在します。

ここには、皇居外苑や大手門、皇居東御苑などがあります。

皇居とは、天皇が住んでいる場所のことを言いますが、立派な庭園にお城のような建物などがあります。

皇居の周りはジョギングなどのコースになっており、毎日多くの方が汗を流しています。

1周で約5キロメートルぐらいのコースとなっているので、興味のある方は1度走ってみたらどうでしょう。

市ヶ谷駅について

市ヶ谷駅は、東京都千代田区にある東日本旅客鉄道を走っている駅です。

また、この市ヶ谷駅には東京メトロと都営地下鉄線が走っている駅です。

JR東日本の市ヶ谷駅は、1面2線からなる地上駅で、駅舎は橋上駅舎とあります。

ここのホームは、外濠の横に作られており、桜が満開にある頃の景色は素晴らしいです。

東京メトロの市ヶ谷駅は、1面2線からなる地下鉄の駅で、南北線を走っています。

この市ヶ谷駅では、埼玉スタジアムでサッカーの試合が行われる日には臨時の電車なども走っています。

市ヶ谷駅の利用者数は、JR東日本で1日平均56956人、東京メトロで1日平均124197人、東京都交通局で1日平均85575人となっています。

市ヶ谷駅の周辺は、学校なども多く存在している為、学生による利用者も多くいます。

また、高級住宅街も広がっています。

さらに市ヶ谷駅の周辺には、皇居の外堀が線路に沿って続いており、春になると桜がきれいに咲いており、花見に訪れる方も多くいます。

また防衛省もあることから、海上自衛隊や航空自衛隊の基地、陸上自衛隊の駐屯地などがあります。

周辺には有名な6大学がいくつもある駅

御茶ノ水駅は、東京都千代田区にあるJR東日本を走っている駅です。

また、この御茶ノ水駅には東京メトロも走っています。

JR東日本の御茶ノ水駅は、2面4線からなる地上駅となっており、駅舎は橋上駅舎です。

また、東京メトロの御茶ノ水駅は、2面2線からなる地下鉄の駅です。

御茶ノ水駅の利用者数は、JR東日本で1日平均100518人、東京メトロで1日平均51629人となっています。

御茶ノ水駅の周辺には神田川が流れており、近くにはワールドカップ記念日本サッカーミュージアムがあります。

ここは、2002年に日本で開催されたワールドカップを記念して作られた建物です。

興味のある方は1度訪れてみてください。

また、御茶ノ水駅周辺には多数の大学があり、有名な明治大学や日本大学などがあることから、御茶ノ水駅を利用する学生が非常に多いです。

また、駅名は御茶ノ水駅ですが、お茶の水女子大学の一番近い駅はこの駅ではなく、茗荷谷駅となっています。

神田駅について

神田駅は、東京都千代田区にあるJR東日本旅客鉄道を走っている駅です。

また、神田駅には東京メトロの銀座線も走っています。

JR東日本の神田駅は、3面6線からなる高架駅となっており、改札口は2ヶ所あります。

東京メトロの神田駅は、1面2線からなる地下鉄の駅となっており、扇の形をした作りです。

神田駅の利用者数は、JR東日本で1日平均99307人、東京メトロで1日平均49410人となっています。

神田駅の周辺は、中小ビルが多く並んでいるオフィス街となっていますが、さらに周辺には金券ショップや居酒屋さんなどが多く存在します。

そのことから、サラリーマンの街としても有名な場所となっており、飲みに来るサラリーマンが非常に多いです。

東京でサラリーマンの街といえば新橋が有名ですが、新橋と同じぐらい有名な街となっています。

以前この神田駅周辺は、夜になると多くの売春婦がいたのですが、地元の人たちによるパトロールなどの成果が表れ、今では少なくなっています。

また、消費者金融会社なども神田駅周辺には多く存在していましたが、今ではほとんどなく、安心して歩くことができる街になりました。

飯田橋駅について

飯田橋駅は、東京都千代田区にあるJR東日本旅客鉄道を走っている駅です。

また、飯田橋駅ではJR東日本の他に東京メトロの電車も走っています。

JR東日本の飯田橋駅は、1面2線からなる高架駅となっており、出口は2ヶ所あります。

この飯田橋駅の東側は傾いている為に高架駅者となっているのですが、西側は橋上駅舎となっています。

また、東京メトロの飯田橋駅は、東西線が2面2線、南北線が1面2線となっている地下鉄の駅です。

飯田橋駅の利用者数は、JR東日本で1日平均90763人となっており、JR東日本を走っている駅の中では44番目に多い数となります。

また、東京メトロの利用者数は、1日平均166452人で、10番目に多い利用者数となっています。

飯田橋駅の周辺には大学が多数存在していることから、学生による利用が非常に多い駅です。

また、飯田橋駅の周辺には東京しごとセンターがあり、ここでは20代や55歳以上の方を対象にした相談を行っています。

光ファイバーとは