国会議事堂見学

国会議事堂前駅は、東京都千代田区にある東京メトロを走っている駅です。

この国会議事堂前駅の改札は地下1階に設置してあり、全部で3ヶ所あります。

国会議事堂前駅の利用者数は、丸の内線で1日平均8030人、千代田線で1日平均8655人となっています。

この国会議事堂前駅の周辺は、名前にあるとおり、国会議事堂がすぐそばにあります。

国会議事堂は、小学生や中学生の時の見学に訪れた方も多いのではないでしょうか。

また、国会前の庭には、憲政記念館や国会図書館などもあります。

この記念館は、1970年に建てられたものであり、その2年後にオープンしました。

ここには、いろいろな資料な展示してある他に、講演会などにも利用されることがあります。

また、この国会庭には、大きな時計塔も建っています。

高さは31.5メートルもあり、特定の時間になるとチャイムが鳴る仕組みになっています。

その時間は、10時、13時、17時、22時の合計4回になります。

時計塔の作りは三角形の形をしており、三権分立を意味して作られたそうです。

三権分立とは、小学校の時の勉強した記憶がありますが、立法、行政、司法の3つとなっています。

また、国会議事堂前駅周辺には、こういった政治に関わる色々な施設がありますので、もし興味のある方はぜひ訪れてみてください。

光ファイバーとは