桜田門外の変の舞台となった桜田門

桜田門駅は、東京都千代田にある東京メトロを走っている駅です。

この桜田門駅の作りは1面2線からなる地下鉄の駅となっており、桜田門駅内にはトイレが2ヶ所設置してあります。

このトイレの内、新木場川にあるトイレは、多機能用のトイレです。

桜田門駅の利用者数は、2009年度で、1日平均6559人となっており、東京メトロを走っている駅の中では、4番目に少ない利用者数です。

また、有楽町線の中では一番少ない利用者数となっています。

桜田門駅の周辺には国会議事堂や皇居などがあります。

この皇居とは、天皇が普段住居としているてたものであり、その周辺は堀で作られています。

この皇居の外苑は、散歩やジョギングのコースとなっており、毎日多くの人で賑わっています。

この皇居は、一言で言うと立派なお城といった感じで、とても広い作りとなっています。

もし桜田門駅に来る機会がありましたら、ぜひ1度訪れてみてはいかがでしょうか。

また、この桜田門駅という名前は、駅前にある桜門からきています。

光ファイバーとは