神田駅について

神田駅は、東京都千代田区にあるJR東日本旅客鉄道を走っている駅です。

また、神田駅には東京メトロの銀座線も走っています。

JR東日本の神田駅は、3面6線からなる高架駅となっており、改札口は2ヶ所あります。

東京メトロの神田駅は、1面2線からなる地下鉄の駅となっており、扇の形をした作りです。

神田駅の利用者数は、JR東日本で1日平均99307人、東京メトロで1日平均49410人となっています。

神田駅の周辺は、中小ビルが多く並んでいるオフィス街となっていますが、さらに周辺には金券ショップや居酒屋さんなどが多く存在します。

そのことから、サラリーマンの街としても有名な場所となっており、飲みに来るサラリーマンが非常に多いです。

東京でサラリーマンの街といえば新橋が有名ですが、新橋と同じぐらい有名な街となっています。

以前この神田駅周辺は、夜になると多くの売春婦がいたのですが、地元の人たちによるパトロールなどの成果が表れ、今では少なくなっています。

また、消費者金融会社なども神田駅周辺には多く存在していましたが、今ではほとんどなく、安心して歩くことができる街になりました。

光ファイバーとは